ツナとチーズとほうれん草のフィロパイ

調理時間:30分
  

材料(直径23cmのパイ皿1つ分)

フィロ(25cm×48cmくらいのもの)6枚
オリーブオイル大さじ1
粗びき黒胡椒
チャイブ(細かく刻む)5g

【具の材料】

バター10g
オリーブオイル大さじ1
ポロネギ*(5mm厚さの輪切り)2本
ほうれん草(葉の部分)100g
Wild albacore tuna(粗くほぐす)2パック(85g×2)
ヨーグルト(できれば濃厚なギリシャヨーグルト)大さじ3
小麦粉大さじ3
黄色いチーズ(チェダーやグリュイエールなどとろけるもの)(刻む)100g
白いチーズ(フェタやゴートチーズなど)(ほぐすか刻む)20g
塩・胡椒

*ポロネギは、玉ねぎ1個(200g)で代用可。


作り方

  1. デフライパンにバターとオリーブオイルを熱し、ポロネギに塩ひとつまみを加えて3~4分炒める。ほうれん草を加え、しんなりするまで炒める。フライパンを火からおろし、Wild Albacore Tunaとヨーグルト、小麦粉、黄色いチーズのほとんど、胡椒を加え、よく混ぜる。

  2. フィロ1枚を広げ、刷毛でオリーブオイルを塗り、粗びき黒胡椒をふる。その上にもう1枚のフィロを重ね、2枚一緒に、両端が均等にはみだすようにパイ皿の上にのせる。同じ作業をあと2回繰り返し、パイ皿のまわりにフィロの端がまんべんなく垂れ下がるようにする。

  3. パイ皿の中心に1の具を入れる。フィロの垂れ下がった部分を真ん中に向かって折り返しながら、くしゃくしゃにしてパイの縁を作る。オリーブオイルの残りを刷毛でパイの縁に塗り、200℃のオーブンで10分焼く。

  4. 黄色いチーズの残りと白いチーズを具の上に散らし、さらに5分ほど焼く。上にのせたチーズが溶け、フィロがきつね色になったら取り出し、チャイブを振りかける。